二世帯住宅を建てる一級建築士の奮闘

二世帯住宅を建てるため、親・嫁・姉弟の間を取り持つ一級建築士の奮闘録です。

残せるものは残して使わないともったいない!物置とカーポートの再利用!!

f:id:kmkm-st:20200827192843p:plain

 

こんにちは( ^ω^ )

 

相変わらず実家の解体の準備作業が続いています。

 

今回は、実家の残せる物たちの再利用のお話しになります\( 'ω')/

 

www.kmkm-st.info

  

私の実家には1台用カーポートが2つと100人乗っても大丈夫な物置が1つありました。

 

解体・建て替え工事の際にジャマになるため、当初計画時は撤去の予定でした。

 

「もったいないな〜」と思いつつも、渋々ですね。。。

 

 

ところが、新築の平面計画が定まってきた時点で、ふと思いました( ゚д゚)

 

「あれ、これならカーポートと物置をバラして仮置きしといて、組立てれば使えるじゃん!」と。

 

 

工務店に聞いてみると、「自分でやるなら手伝うよ~」と回答有り!!

 

この工務店というのは高校の友人の実家のところで、お父さんが社長さん。

 

友人は専務取締役www(肩書きかっけー('ω'))

 

大人になってもお世話になるわけですが、めちゃくちゃ融通利かしてくれてかなり頼りになります(´ω`)

 

 

 

 

それでは作業について、

 

物置は私と私の父の2人でバラしました。

 

100人乗れる割には簡単な作りで、電動工具は無しで2時間程で解体完了!

 

風の強い日だったので、ボルトを外した壁や屋根が風にあおられて大変でした。。。

 

作業自体は一人でも出来ると思いますが、安全のため2人以上で行うことをオススメします!

 

バラしたパーツは工事に影響しないように敷地の隅に置いて、ブルーシートをかけてしばらくお休みです( ^_^)/~~~

 

外したボルトは全て回収して再利用の予定ですが、念のため組み立てまでにホームセンターで予備を買っておこうと思います。

(こういうのって大体無くなるんですよね~(´ω`))

 

 

 

続いてカーポートです。(作業は別日です。)

 

こちらは素人には荷が重いため、友人にほとんどおまかせ。。。

 

カーポートはどちらもアルミフレームの片持ち式で、ポリカーボネートの屋根材です。

 

友人は車の上に乗ってひたすらバラしていき、屋根→桟→梁の順に解体です。

 

その際、バラしたパーツにテープを貼って番号を書いておき、どこのパーツか分かるようにしていましたよ(・ω・)ノ

 

考え無しに勢いでやってしまうと、あとで組み立てるときに大変ですからね(´-`)

 

こちらの作業時間も2時間×2で合計4時間程でした。

 

 

プロにおまかせでしたが、見ていた感じDIYでは難しそうですね~。。。

 

やるとしても最低2人、インパクトドライバー等電動工具は必須かと思います。 

 

 

こんなやつ↓↓ 

 

【makita】マキタ『充電式インパクトドライバ』TD171DRGXB 黒 18V 6.0Ah×2 インパクトドライバー 1週間保証【新品】b00t/N

価格:41,694円
(2020/3/26 20:01時点)
感想(10件)

(18.0Vが業務用かDIY用かの境目みたいですよ〜)

 

 

これで工事に入る準備は大体出来たかと思います!

 

次の工程は解体の作業に入りますかな(´ω`)

 

 

ではでは。