二世帯住宅を建てる一級建築士の奮闘

二世帯住宅を建てるため、親・嫁・姉弟の間を取り持つ一級建築士の奮闘録です。

一級建築士学科試験お疲れ様でした!!そして、我が家の工事は進まない。。。

今日は一級建築士の学科試験!!

 

受験された方々、お疲れ様でした!!!

 

すぐに製図試験にシフトとなりますが、ここからも短いようで長い戦いです。

 

とりあえず一週間は試験の頭を休めて、次なる壁に立ち向かう準備をしていきましょう\( 'ω')/

  

www.kmkm-st.info

 

 

さてさて、なかなかがっつりな梅雨が続いておりますね(*´-`)

 

特に九州地方は広域で被害で出ていますが、愛知もこれからどうなることやら。。。

 

 

 

 

 

そして、我が家の工事ですが、7月から基礎工事に入るはずなのに、

 

全く進まない〜\( 'ω')/

 

しかし、土工事、基礎工事は特に大事ですので確実にやって欲しいです。

 

天気が落ち着くまで待ちましょう(´ー`)

 

でも、暇だから現場にふらっと立ち寄ってみました。 

  

縄張り 工事 準備 ロープ

 

写真の白いロープは地鎮祭の時から張ってありますが、縄張りというやつですね。

 

建物の平面形状を示します。

 

私もですが、縄張りを見ると大半の施主さんは「思ったより狭いですね。」って言うみたいですね(^^;

 

地面を見て、下の目線で平面的に捉えると小さく感じるのですよね( ̄▽ ̄;)

 

建物が出来て目線が上がると、空間的に捉えるようになります。

 

面積ではなく容積で見ると、しっかり広さを認識出来ますよ(*・ω・)ノ

 

いや、うちは実際に広くないかもしれませんが、、、

  

敷地 工事 準備 地鎮祭

 

 

まだ地鎮祭の名残がありますw

 

写真の上の方にあるのは砕石かな?

 

これから基礎の底の深さまで掘削し、地盤を締め固めます。

 

その後に、基礎の下を安定させるために敷くのが砕石です(・ω・)ノ

 

工事 養生 盗難 カーポート

 

 

現場で保管してあるカーポートのパーツもしっかりガード!!

 

こんなのも盗難されたりするのだろうか・・・。

 

仮囲い 工事 看板 フェンス

 

 

敷地境界には、思ったよりしっかりとした仮囲いが出来ています。

 

大手のハウスメーカーだとしっかりしてるイメージだけど、あまり地域の工務店の現場を見たことないので、正直もっと簡素な仮囲いだと思っていた(^◇^;)

 

友人よ、すまぬ(>人<;)

  

工事 看板 設置 準備

 

塗り潰しだらけですがw

 

工事看板もついています!!

 

建築主に自分の名前が書いてあるのを見ると、いよいよだなぁと気持ちが引き締まりますね( ̄^ ̄)

 

会社の人に聞くと、自宅の工事中は仕事帰りに現場に寄って、懐中電灯片手に勝手に検査したと言う人もいました。

 

他にも、お兄さんの家の新築時に第三者として検査をお願いされたので、勝手にふらっと現場を検査し、指摘項目をずら〜っと書き出してお兄さんに送りつけたとかw

 

最終的には、工事が進まなくなるからやめてくれと言われたそうな(^◇^;)

 

 

 

 

 

おそらく一生に一度のイベントなので、私も出来る限り時間を割いて、満足のいく建物に仕上げていこうと思います!!

 

次のイベントは配筋状況か配筋検査かな?

 

何にせよ、早く進めたいなぁ(^^;

 

 

ではでは。