二世帯住宅を建てる一級建築士の奮闘

二世帯住宅を建てるため、親・嫁・姉弟の間を取り持つ一級建築士の奮闘録です。

内部設計の建築的工夫点を紹介!!内装工事が加速する!

こんにちは\( 'ω')/

 

9月も後半に入り、すっかり涼しくなってきました。

 

夜の忍び込みも捗ります( ´∀`)

 

しかし!!

 

ネタだけ溜まって、更新が遅れてきております(ノД`)

 

 

 

 

 

さて、先回は内装のプラスター(石膏)ボードを張り始めたところでしたが、工事のペースが早くて変化が目まぐるしいです( ̄▽ ̄;)

 

www.kmkm-st.info

 

前より工事が進んで部屋の様子が分かるようになってきたので、簡単にご紹介します〜(^^)

 

ついでに、我が家の内部設計の建築的な工夫点も紹介していきます。

 

これから設計される方の参考になればと思います(^^)

 

 

新築 内装 二世帯 リビング ロフト 吹き抜け

 

散らかってますがww

 

こちらはダイニングから見るリビングの雰囲気です!

 

リビングの上にはロフトスペースがあり、もうちょっとしたら造作の階段が正面の壁際に作られます。

 

平面的な広さは無いですが、高さがあって空間的には広く感じられるようにしました(^^)

 

キッチン、ダイニングは普通の天井高で、リビングに入ると高くなる。(=空間が拡がる)と言うのがポイントです!!

 

全体を高くすると空調効率も下がりますしね(^^;

 

 

新築 内装 二世帯 リビング ロフト 140

 

脚立に登ってロフトを撮ってみました。

 

ちょっとした隠れ家スペースですね( ̄▽ ̄)

 

ロフトの窓から取り込んだ光がリビングの壁に当たるようにしており、壁は白にすることでリビングが一層明るくなるように演出しています(^^)

 

 

新築 内装 二世帯 キッチン ダイニング

 

こちらはリビングから見たキッチン、ダイニングです。

 

奥さんの希望で、家事動線の自由度を高めるためにキッチンの奥に脱衣所と繋がる扉を付けました。

 

キッチンはなかなか広々空間です。

 

私としてはダイニングは無くてもいいのですが、とりあえずスペースとしては残してあります。

 

 

新築 内装 二世帯 階段 3階 段数

 

階段も付きました\( 'ω')/

 

1階から3階まで脚立で上り下りするのはちょっと怖かったので、これで楽になりました(´・∀・`)

 

階段は15段(最後の廊下部分を含めて)としており、通常の13段、14段より1段の高さを低くしています。

 

3階建てですので、毎日の階段の上り下りは増えます。

 

奥さんは背が低いので、この辺りも楽になるように要望しました(*・ω・)ノ

 

 

新築 内装 二世帯 階段 丸窓 サークル

 

階段を登ると、子供の目線に丸窓が。

 

まぁ大きくなったらあまり意味はありませんけどね( ̄▽ ̄;)

 

しかも、磨りガラスですしww

 

悩んだのですが、プライバシーを優先しちゃいました(´ー`)

 

 

新築 内装 二世帯 階段

 

階段の裏側を見ることなんてあまり無いですよね( ̄▽ ̄)

 

それだけの写真ですw

 

 

 

 

 

 

f:id:kmkm-st:20200918104840j:plain

 

こちらは和室です。

 

畳ですので、畳の厚さの分だけ下地の床板は洋室より下がっています。

 

 

f:id:kmkm-st:20200918104913j:plain

 

3階の子供部屋です。

 

作業は上の階から降りてくるので、3階の内装下地作業はほぼ終わりですね(^^)

 

あとは仕上げに移っていく感じです。

 

 

f:id:kmkm-st:20200918104845j:plain

 

最後に、弊串(へいぐし)がスタンバイされていました!!!

 

上棟式以来、ご無沙汰しておりますm(_ _)m 

 

弊串は工務店の方に保管してもらっていたのですが、出番が近づいて来ました。 

 

家内安全を祈念して、これからず〜っと屋根裏に保管されます。

 

www.kmkm-st.info

 

天井を張るこのタイミングで入れることになりますので、見たい方はタイミングを逃さないように御注意を(*・ω・)ノ

 

 

 

 

 

以上になります!!

 

内装もまだまだ作業はありますが、そろそろ外壁工事にも着手していきます。

 

そちらについても随時アップしていきますので、是非ご覧ください\( 'ω')/

 

 

ではでは。