二世帯住宅を建てる一級建築士の奮闘

二世帯住宅を建てるため、親・嫁・姉弟の間を取り持つ一級建築士の奮闘録です。

全ての瑕疵を見逃さない!施主検査を実施しました!!

こんにちは( ´∀`)

 

早いような、

 

長かったような、

 

ついに、

 

施主検査を実施しました〜\( 'ω')/

 

と言いつつも、残工事は少しありますし、外構工事は始まったばかりですけどね( ̄▽ ̄;)

 

完了検査は役所と工務店の話ですが、施主検査は施主と工務店の話です。

 

ですので、施主目線でいけば施主検査が大きな節目となりますね(^^)

(場合によっては施主検査後はすぐ引き渡しとなります)

 

当初、住宅ローン減税(住宅ローン控除)を13年間にするために年内完成はマストでした。

 

気付けば新型コロナの影響で、2022年末まで期間延長しているという。。。

 

結果的にはそんな急がないでもよかったのですが、借金は早い方がいいですからね(^^; 

  

お金がない人は戸建の持ち家にしか住めませんから選択肢が少ないですなぁ。。。

 

 

 

 

 

前置きはこのぐらいにして、今回は施主検査の雰囲気を紹介していきます!!

 

そもそも施主検査って何をするの?ってところですが、

 

とにかく気になるところを聞いてみる!!です。

 

項目としては、以下の点を見ていけばよいかと思います。

 

・床、壁、天井の傷、汚れ

・クロスの継ぎ目の浮き

・ペンダントライトの高さ

・照明の明るさ

・手すりのぐらつき

・ドアの開閉の固さ

・サッシの下に溜まるゴミ

・コンセント位置

・キッチンキャビネットの開閉の固さ

・収納棚の高さ

・造作家具の面取り

・外壁の欠け、凹み

・コンクリートのひび割れ

 

これぐらいですかねぇ( ̄▽ ̄;)

 

昔はビー玉を転がして、床が傾いていないか調べたとか(´-`)

 

もしかしたら転がるかもしれませんが、歩いていて感じないような傾斜であれば問題無いと思います。

 

 

f:id:kmkm-st:20201208094934j:plain

そんなこんなで、私世帯と両親で検査開始!!

 

子供はもちろんお邪魔することが仕事ですww

 

 

f:id:kmkm-st:20201208095148j:plain

 

エアコン穴のカバーがなんとかかんとかで壊れたとのことで、替えのものを手配中だとか。

 

その他は特に異常無し!!

 

 

f:id:kmkm-st:20201208095510j:plain

 

なにーっ!!!

 

キッチンのウォールキャビネットの配線用の穴ですね(´・ω・`)

 

まぁ大したことはないのですが、補修シールでも貼ってもらいますかね(^^;

 

 

f:id:kmkm-st:20201208095826j:plain

 

これは指摘ではないのですが、クロスの継ぎ目が浮いていたのでペイントの補修したところ、若干の色の違いで逆に目立った。と言うやつですww

 

施主検査前に細かいところまで見てくれて、補修してくれたがためのことなのであまりとやかくは言わずです(´ー`)

 

本当は熱を当てて接着剤を溶かしてローラーでコロコロするのかな??

 

クロスの不具合は必ず出るので、あまり神経質になると誰も幸せにならないですw

 

 

f:id:kmkm-st:20201208100447j:plain

 

こういう角はどうしても傷付きますね〜。

 

まだ畳が搬入されていないので、畳の搬入時にもどこかしらぶつけられちゃうかも、、、

 

こいつは補修してもらいます(`・ω・´)

 

 

f:id:kmkm-st:20201208100723j:plain

 

こちらも同様に角の傷です。

 

見えるところの傷は極力無くして入居したいですね。

 

 

f:id:kmkm-st:20201208100920j:plain

 

こちらは子供部屋の窓です。

 

私の判断で、カーテンの房掛けを無しにしたんです。

 

自分が今までわざわざタッセルで留めるようなことをせず、横にシャーっとやっておしまいだったので、、、

 

安いクタクタのカーテンならそれでよかったかもしれませんが、そこそこ厚めのちゃんとしたカーテンだったので、横に寄せても真ん中ぐらいまで返ってきてしまう。。。

 

ということで、房掛け付けてもらいます(´-ω-`)

 

 

f:id:kmkm-st:20201208101755j:plain

 

最後は外部です。

 

外壁がガルバリウム鋼板だと、凹みやすいです(ー ー;) 

 

とりあえず、工事中の凹みは今のところ無し!!

 

一箇所、ビスが入りすぎて穴になっているとこがあったので、シールで埋めてもらいます。

 

 

 

 

 

以上が施主検査のチェック箇所になります(*・ω・)ノ

 

本当はもっとチェックする気満々でした(´ー`)

 

子供対応で隅々までは見れなかったのもありますが、工務店さんの自主検査がしっかりしていたのでパッと見で気になる瑕疵はありませんでした(*´Д`*)

 

毎度ながら助かります!!

 

大手ハウスメーカー等は、施主検査後の不具合って対応にかなり時間がかかります。

 

そして、施主検査後は施主側の責任にされやすいです。

(明らかなメーカーの瑕疵であれば別ですが、)

 

その点、同級生で家が近い工務店さんなので、フットワークが軽いのは助かります。

 

その他大勢の客の一人ではなく、工事中は8割くらい(それ以上?)うちに注力してくれているので、安心感がありましたね( ´ ▽ ` )

 

もう少し残っていますが、とりあえずお疲れ様でした!!!

 

 

ではでは。