二世帯住宅を建てる一級建築士の奮闘

二世帯住宅を建てるため、親・嫁・姉弟の間を取り持つ一級建築士の奮闘録です。

女性建築構造YouTuber!?たぬきさんとは。

f:id:kmkm-st:20201224174945p:plain

 

こんにちは\( 'ω')/

  

今回はちょっと趣向を変えて、建築に関するお話しです!

(家造りも一応建築ですが、、、)

 

当ブログタイトルの通り、私は一級建築士として建築の構造設計業務を行なっています。

 

www.kmkm-st.info

 

建築の設計とは、大きく次のように分かれます。

 

・意匠設計(人間で言えば服装や髪型等?)

・構造設計(人間で言えば骨??)

・設備設計(人間で言えば臓器や筋肉???)

 

なぜ人間で例えたかは置いておいて( ̄▽ ̄;)

 

まぁこんなイメージです!!

 

 

 

 

 

私はこの中の「構造設計」をしております(*・ω・)ノ 

 

そのせいもあって、我が家の耐震性能や骨組みに関わるところには変に突っ込んでいるわけですww

 

www.kmkm-st.info

 

www.kmkm-st.info

 

www.kmkm-st.info

 

この構造設計をやってる人って、

 

少ないんですよ。。。

 

毎日毎日物理と数学に囲まれる生活ですが、学校で嫌われる科目のツートップではないでしょうか( ̄▽ ̄;)

 

だからどうにもとっつきにくいんですよね。。。

 

ただでさえ女性が少ない建設業界で、さらに少数派な構造設計。

 

その中で、女性建築構造YouTuberとして活躍されている激レアな存在が、

 

たぬきさん!!

 

youtu.be

 

特に接点があるわけではありませんが、私もたまにチャンネルを見させていただいております。

 

構造設計って「先生!!」って感じの人が多くて、固い感じや上から目線の人が多いんですよね( ̄▽ ̄;)

 

しかも、揚げ足取る人も多くて、持論を展開しようものならすぐに否定的な意見を言われるという。。。

 

そんな中、専門的な内容を適度なゆるさで緩和して解説しているのがたぬきさんのすごいところ!!

 

構造設計の話って、同じ設計職の意匠や設備に伝えるのも難しいんです(^◇^;)

 

これが、御施主さんに説明するのは尚更難しい!!

 

 たぬきさんのように、「ざっくり」説明する能力が必要になります。

 

車を買うときにエンジン性能の詳細や、ボディの材料強度を気にする人はいませんからねw 

 

ですが、構造設計者ってマニアックな細かい内容を専門用語を交えて説明しがちです(^^;

 

専門用語を使うとその用語の説明もまた必要になって、本当に伝えたいことが伝わらないなんてこともあったりw

 

構造設計をこれから始める方、構造を理解したい意匠設計・設備設計・施工管理の方、構造が気になる御施主さん。

 

気になるテーマがあれば、是非見ていただくことをオススメします(^^)

 

 

ではでは。